calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

<お断り>

当ブログ掲載内容(イラスト等含む)の権限は作者 らくがきマート に帰属し、無断転載・利用は固く禁止させていただきます。

others

mobile

qrcode

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

友をたずねてオーストラリア 最終回

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


拍子抜け



シドニーから日本へ向かう機内で出会ったこのお姉さんは、母親がフィリピン人と日本人のハーフ、父親がスペイン人とどこかの国のハーフというクウォーターのようなハーフのような人でした。
言葉も英語、スペイン語、タガラグ語、日本語が話せるのだとか。(普段使わないと忘れてしまうのでこのときは日本語を話したかったらしい)
なんでも車のモデルをしているとのことでした。(どうりで写メがポーズなれしてた☆)
そのほか友人、恋人のことなどいろいろ話してくれたのですが、確実に私の周りにはいないタイプの方で新鮮でした☆


これはメルボルンからシドニーまでの国内線の窓。隣が空席だったのでラッキー♪

機内食。これがすっごく美味しかったのです!おかわりがほしかったくらい 笑
ご飯のようなパスタのような小麦粉が原料っぽい粒つぶの食べ物で初めて食べたのですが、個人的には感動ものでした。

シドニー空港のどこかだった気が。

Sydney~Japanの機内食1のチキン料理。これは残念ながらあまりおいしくありませんでした。

途中で配られた見た目美しいりんご。申し訳ないですがグルメでない私をもうならせるくらいのおいしくなさ。どうすればこんな味になってしまうのか。りんごがかわいそう


機内食2 これはふつうにおいしかったです☆



以上が2月に行った3泊6日のオーストラリア旅行記です。

冬の終から冬の始まりまで約10ヶ月に渡ってだらだらとしてしまいましたが、見に来てくれた方、根気づよく最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。

なかなか更新が進まなくてすみませんでした。
旅行の参考にしようと見て下さった方も内容がつたなくて申し訳ありません。



この旅行はオーストラリアに行ったのにも関わらず、コアラにもカンガルーにも触れ合いませんでしたが、ローカルなエリアを訪れることができてとても貴重でした。
本当に一人旅だったら行けないような住宅街やお店にも行くことができて案内してくれたカメちゃんに感謝です。

あたたかく迎えてくれたカメちゃん、そして家主のみなさま、すっごく短い期間だったけど楽しかったです!本当にありがとうございました

今回は短いながらもただ楽しいだけではなく、自分の至らない部分を再確認することができたり、刺激をうけたりとまた一つ勉強になった旅行でした。

なにより異国で一人生活する友人に会えたことは感無量です。


この経験を今後の創作活動に活かしていきたいです


またどこかに行けることがあったら旅行記のせたいと思いますので、その時もこりずによろしくお願いします




☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。


友をたずねてオーストラリア32

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


myレベル


機械が使いこなせず、教えてもらった目と鼻の先の搭乗カウンターも間違え恥ずかしい限り


でも親切に教えていただいて助かりました。



タラマリン空港行きバスのチケット売り場


バスがやってきた

車内

空港に着いたはいいけど降りるターミナルを間違えてしばらく徒歩移動するはめに

これがチェックイン用の機械たち。広々〜


やっとこさ搭乗カウンターへ。はじめからここを目指せばよかったですね 笑



☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア31

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア

サザンクロス駅を目指して②




変なところでなんとかなるさ精神と根拠のない自信が働いて、こういう失敗をよくします。

このときは確認した駅員さんが親切でちょうど来た列車に乗ることができ、無事サザンクロスに着くことができました。

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア30

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


サザンクロス駅を目指して①




Glen waverley駅の窓口。

車窓から。みんなと別れてセンチメンタルな帰路


☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア29

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


おいとま



奥様に挨拶ができなかったのが残念でしたが、ご主人とお子様たちに会えたのがとても嬉しかったです。
短い時間だったけれど、ふだん子どもたちと触れ合う機会がなかった私にとってこのご兄弟と話せたことは新鮮なことばかりでおもしろかったです。
変にませたりしていない、子どもらしい素朴な元気さが印象的な2人でした。

またいつか会える日があったら見違えるほど大きくなっているんだろうなー。

滞在中お世話になったご家族のみなさまいろいろとありがとうございました。


車の中からあちらの女学生を記念撮影

こちらも送っていただいた車の中から

Glen Waverley駅付近

ご主人がお子さんたちを迎えにいってくれている間カメちゃんと駅周辺を散策

ショーウィンドウ越しの魚屋さん。市場でもないのにとってもダイナミック。

オーストラリアでは結構有名だというお店

上のお店でカメちゃんにごちそうになったパン。メロンパンのコーヒー味という感じでおいしかったです


☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア28

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


意外な驚き



カメちゃんがここでの生活に順応している感じを強く受けた一件でした。


朝食作り。パンケーキとサラダ、ヨーグルトも食べました

この4日間でこのマンゴージュースも沢山飲んだなー これ本当やみつきになるおいしさ!


☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア27

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


しっかりしよう

この失敗をしたときは我ながら本当に情けなくなりました。



フェデレーションスクエアに立ち寄った後、カフェの多い通りにケーキを食べに行ってから帰りました。
グレンウェーヴァリーで食料調達に再びセントロのスーパーへ。お土産のお菓子なんかも購入。帰宅したのは10時近くでしたが、遅い夕食をすませ奥様の韓国の恋バナなどで盛り上がり、12時過ぎまで話していました。
異文化は本当興味深いです。


シティにいるときケーキが食べたいとわがまま言って連れて行ってもらったカフェのベリーチーズケーキ。ただ甘いだけかもしれないという不安を払拭してくれた美味しさでした。
でも結構甘いことには変わらないので2人で半分こしてちょうど良かったです。


pm9時半くらいにカメちゃんちの最寄りのバス停到着。まだ完全には暗くなっていない。

シティと比べるとものすごく閑静。


☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア26

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア



move



昼食後はまた街中見学。百貨店に行ってみたりsmithに似た文房具屋さんにいてみたり☆文房具屋さんでは本も少し置いてあって私とカメちゃんはそろってSPACESというインテリア系の雑誌を購入。フランキーマガジンからでてるのですが、ここの雑誌はおしゃれでおもしろそうでした。
その購入したものがこちら↓
雑貨などや色使いのセンスがたまらない内容

そしてなんとその中に私が展示を見に行ったことのあるイラストレーターさんのポストカードがさりげなく載っていたのでびっくり!↓
この前のデザフェスに出ていらっしゃったのでこの雑誌を見せにいくとご本人もびっくりしていました。
おそらくこのページに載っている外国の方が日本に来たときに、このイラストレーターさんのポストカードを購入し、ジャパニーズコレクションの一員として部屋にディスプレイしたものと思われます。(この雑誌はクリエイターさんなどの部屋や仕事場が載っている本なので)

その後教会やラクガキの道、フェデレーションスクエアに行きました。ミュージアムは残念ながら休みだったのでガラスアートが少しある部屋をみたりしました。


なにやら解体作業中のようでした。

聖ポール教会

教会中。実際に入るともっと高く広く感じました。

天井から光が

スワンストンステーション



アートなラクガキで有名な路地。ごてごてのが多くて色んな意味で圧倒されます

Federation square モダンです

中。複雑なデザインで光の入り方がさまざま。

これは絵日記のものよりもだいぶ大きなもの。動かなかったらあまり関心を示せなかったでしょう(笑

広場にはカフェやらワゴン販売やら

日差しが強いけどこのときpm6時くらい




☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア25

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア

接客



メルボルンで手軽にオーストラリアっぽいものを食べるとなるとジャンクフード系になってしまうようなので、カメちゃんの知り合いがお勧めしてくれた中華に行きました。

お店は汚いけど料理はおいしいよ☆とのことでしたが、お店は汚くありませんでした。
私としては店員さんの態度は悪いけど料理はおいしいよ☆って感じです(笑

まー海外だからそんなもの何だと思います。当たり前ですが日本基準の接客で考えてはだめですね。
ちなみにお昼といっても2時すぎくらにいったのでランチの時間が過ぎているといえばすぎてるので仕方ないですかね。



街中散策中。屋根がついてると日陰になってうれしい

路面電車も


交差点

押しボタン。かな

チャイナタウン的なところ。ここで教えてもらったお昼のお店を探しました。

あった!メインの道ではなくまさかの路地!
カメちゃんがみつけてくれました。私だけだったらあと何十分さまよったことか・・・

光り輝く上海水餃店


なんとか麺(名前忘れました。)味がないに等しいけど素材がおいしかったので食べていくうちに結構やみつきに。

ティッシュの裏側には干支が。さすが中華

さっきの麺と後ろに水餃子とチャーハンこちらはしっかり味もついていてとてもおいしかったです。
あちらでは餃子(dumpling)というと水餃子をさすのだそうです。普通私たちが食べている焼き餃子はたしかfried dumplingというのだとか。


☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

友をたずねてオーストラリア24

☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア

都会へ進出


カメちゃんと合流後電車に乗ってSwanstonというシティにいきました。

メルボルンはどちらかというとヨーロピアンな感じらしく建物もそうでしたが、カフェ文化も強いためお店が多いのだとか。
いろんなお店にちょこちょこ連れて行ってもらえ何も知らない私は大助かりでした。ひたすらカメちゃんに頼りっぱなしだったと思います。笑


街の様子


ここがカフェが多い通り

ギャラリーにて日本の写真を発見!昭和な香りが漂っているようで魅力的。ポストカードなど雑貨も売っていました。

どこかの建物内。古着屋さんなど洋服屋さんが何店舗かあったような

セブンイレブン。カメちゃんにダダこねて連れてってもらいました。外国のコンビニやスーパーって面白くて

通りすがりの食べ物屋さん


こちらはスープ屋さんなんだそう。ちょっとLUSHみたい

いろんなデザイナー(作家さん?)のデザインしたお洋服がありました

ひろびろ本屋さん 



☆この旅行記を始めからみていただくにはこちら→友をたずねてオーストラリア


下の絵を押していただけると嬉しいです。
  
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ      
ありがとうございました。

| 1/4PAGES | >>