calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

<お断り>

当ブログ掲載内容(イラスト等含む)の権限は作者 らくがきマート に帰属し、無断転載・利用は固く禁止させていただきます。

others

mobile

qrcode

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.20 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ドイツ再訪8





日本のレンタカーと同じように、レンタルの手続きが終わったら車の操作方法や傷の有無の確認作業をします。

二人とも海外で車を運転するのは初めてなのでとにかくドキドキものでした!
そんなわけでついしつこいくらいに右側走行をアピールしてしまいました。


私たちが借りたBMW
さすが本場ドイツ。


さあいよいよレンタカー2泊3日の旅出発!





そして今日はこのブログ「らくがきマート」を始めてちょうど5周年

継続ということが苦手な私ですが、ここまで続けてこられて本当によかったです。(更新の滞りは多々ありましたが汗ねこ

みてきて下さっている方々本当にありがとうございます!

これからも4コマ日記などを始め、様々なイラストを紹介させていただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。



新作LINEスタンプの記事はこちら!

クリックで応援お願いします☆↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ドイツ再訪7




このときはこちらはもちろんのこと受付の女性も英語は得意でなかったらしく、€800の説明がなかなか噛み合いませんでした。
そこでその女性が英語が上手な店員さんを呼んできてくれなんとか解決できました。

とはいっても私はほとんどわからず、ほぼ夫がやりとりをしていたのですが•••汗ねこ

そして後日予約確認書をよく見てみたら『自車両損害補償制度をお買い上げいただいていても、レンタル開始時に免責金額を保証金としてお預けいただく必要がございます』との記載を発見。

金額までは書いてなかったにしろ、私たちが事前にきちんと把握していたらもっとスムーズに聞き取れたのかもしれません。
お店の人にご迷惑おかけして申し訳ない限りです。


ちなみにドイツはジュネーブ条約加盟国(国際運転免許証が有効な国)ではないのですが、国際運転免許証は有効とされているようだったので日本で取得していきました。1日ですぐ発行してもらえます。
ドイツでは国際運転免許証とパスパート、もしくは日本の運転免許証とそのドイツ語翻訳証明とパスポートがあれば運転できるようです。



レンタカーやさんの店舗


店内はすっきりして静か


レンタルした車(AT車)。人生初のBMW!本場ドイツだからできることですかね


この海外でのレンタカーを借りるにあたって初めて知ったのが、あちらの方の車はマニュアル車が主流でオートマ車が少ないということ。残念ながら私はAT車限定免許なので車種や値段など選択肢がとても狭まってしまいました。

これから免許を取りに行く方で海外での運転も検討されている方はMT車の取得をおすすめしたいです!


<今回利用したレンタカー会社>
申し込みしたサイト→rentalcars.com
現地営業所→Buchbinder



クリエイターズスタンプ展参加予定☆3/22~3/28

第1弾ぽこスタンプ販売中!コチラ

クリックで応援お願いします☆↓
 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
 

ドイツ再訪6



地図があったので大丈夫だと思っていたのですが、若干心配だったところへ来ていただけたので大助かり!
お子様も何人か一緒にいてみんなで犬の散歩に行くところだったようです。

以前フランクフルトに一人で迷子になったとき道を尋ねた人たちのそっけなさを見ていただけに感謝もひとしお。
(フランクフルトで迷子の記事はコチラ
これが都会と郊外の違いなのか!
と思ってしまったけれど、さすがに一概には言えないですよね。


と、ちょっと嬉しい出来事でした☆


kassel-jungferunkopf駅前の家並み
のどかでステキ☆


駅前にレンタサイクルっぽいものが


レンタカーのお店までの道のりは約30分弱。距離はそこそこあるけど
駅からまっすぐ進み、一回右折するだけで行けたのでよかった。
この線路は少しすると出てくるのでそのまま横断。


だいぶまっすぐ行くとやっとこさ広い通りに。
この道を右折。


信号がアンペルマンでかわいらしい


第1弾ぽこスタンプ販売中!→コチラ

クリックで応援お願いします☆↓
 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ドイツ再訪5



私たちが利用したレンタカーのお店がある最寄り駅"Kassel-Jungfernkopf"(カッセル-ユングフェルンコップフ)は”kassel Hbf"(カッセル中央駅)で乗り換えるので少し途中下車して観光することにしました。
ただ時間の関係上あまり遠くに行けなかったためあまりみどころを発見できず、中堅どころ的なショッピングセンターをみてお茶してくらいでした。



お店の前もなんだか寂しげ


シンプルだけどこの色、形のワーゲンは日本ではお目にかかれない気がする。やっぱり本場は多種多様だなー



304番のパフェを頼みました。



これがそのパフェ。バナナの盛りつけがワイルド。だいぶ甘い。


さすがヨーロッパ、パンがとてもお手頃。このとき1€が約138円だったのでこの写真の大きめパンでも150円そこそこ



ここの通りは比較的人通りがある明るい雰囲気



カッセル中央駅の駅前広場がやたら広々




第1弾ぽこスタンプ販売中!→コチラ

クリックで応援お願いします☆↓
 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ドイツ再訪4

ドイツといったら


ライン川下りではザンクト・ゴアール(St.Goar)で降り、そこから列車でボン(Bom)へ。
このときは列車の遅延があったため1時間半以上かかってしまいましたが、スムーズに行けば1時間ほどで到着できます。


bomの街並


ミュンスター広場にあるベートーベンの像


市場も出ててにぎやか♪


そしてこれがホットドックを買ったお店。
とにかくソーセージが大きい!渦巻きのは最近日本でもたまにみかけるけど
やはりこちらのが大きい気が。


ベートーベンの生家の壁に描いてあった絵


ベートーベンの生家。中にも入ったけど撮影は禁止されていて
荷物もロッカーに預ける。ピアノや楽譜などゆかりの品々が展示されていて
ショップもある。


夕飯はガイドブックに乗っていたお店ブラウハウス・ベンシュで。
このビールは飲みやすかった。

お約束なボリューミーな食事。たのしいね

帰りに立ち寄った駅近のスーパー。カートがかわいい




第1弾ぽこスタンプはコチラ

クリックで応援お願いします☆↓
 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
 

ドイツ再訪3

思い出のYH

以前ドイツYH一人旅⑯で紹介したユースホステルを今回はライン川から☆

町にはおりていませんがまさか再び来れるとは思っていなかったので、ヘトヘトだった当時を思い出したりとても感慨深いものがありました。


Bacharach(バッハラッハ)の船着き場


結構沢山の人が乗船






こちらにもお城が


ずっと行ってみたかったLORELEY伝説の場所にも。
ある好きな曲を思い出します。


1クリックお願いします☆↓
 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
 

ドイツ再訪2

前回はコチラ

クルーズミニ情報
KDクルーズのタイムテーブル↓
ミドルシーズンということでしょうか。完全なオフシーズンではなく助かりました。

KDクルーズはそれ専用のチケットやフリーパスの他にジャーマンレイルパスも利用できました。列車で長距離移動したりするなら一石二鳥ですね☆
船乗り場は意外と殺風景
でもご心配なく
  もちろん暖かい船内も
そして温かい飲み物も販売されています。
ホットショコラのようなものを飲んでいる人がけっこういておいしそうだったな〜
1クリックお願いします☆↓
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ドイツ再訪1

ドイツで日本
初日は夕方にフランクフルトに到着。
翌日ライン川下りをするため宿泊は川沿いの観光名所の町リューデスハイムに。
ライン川下りはザンクトゴアール(St.Goar)までの1時間40分ほど
次回もう少し詳しくお伝えします。
出発すぐはなんだか怪しい空模様
お城大きい
10月後半は紅葉も楽しめました
時折すれ違う運搬船の迫力がすごかった
船内の様子


  1クリックお願いします☆↓
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ドイツ再訪



ご無沙汰しております。
昨年新婚旅行で2度目のドイツに行って参りました。今回は少しだけレンタカーも使っての旅。また徐々にご紹介していきたいと思いますのでぜひご覧下さいねこ
 
           1クリックお願いします☆↓
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
 

ドイツYH一人旅29 ーフランクフルトー


最終日 の巻




ついに最終日!この日は前日に一緒だった早大生の2人と朝食を食べました。このYHは都会にあるだけあって、滞在している人も多く、朝からとてもにぎわってました。

YHを出た後はフランクフルト観光に出かけるという2人と途中まで一緒にいくことにしました。昨日中央駅まで徒歩で行けることを知り、少し時間はかかるけど歩いて向かうことにしたのです。

ここまでそんなに写真を撮っていなかったので、撮り納めということも含め、歩きながらいくつか撮影していきました。
駅までの道はほとんどまっすぐだったので、行きのように迷うことなく辿り着くことができました。
ドイツをあとにするときは寂しいという気持ちもそうですが、安堵感と達成感が大きかったように思います。


たった5日間くらいですが、いろんな経験ができました。
気を張っている毎日だったので食欲はなかったし、バックパックで荷物が重かったのもあり買い物もあまりできなかったのですが、きれいでかわいらしいドイツの景色はおもいきり堪能することができた旅でした。ぜひまた訪れたいです。


*vol.27にYH写真や補足を少し追加したのでよかったらご覧下さい→ドイツYH一人旅27






中央駅に向かうまでの景色①↑

中央駅に向かうまでの景色②↑

中央駅に向かうまでの景色③↑


確か押しボタンだったような・・・おちゃめなイラストが◎。

中央駅に向かうまでの景色④↑銀行

中央駅に向かうまでの景色⑤↑路面電車


フランクフルト中央駅↑左上のSとUはSバーン(近郊電車)とUバーン(地下鉄)の表示

空港で買い物したときに発見したボルビックのりんご味。サイズが大きくて買えなかったのが残念。

さよならドイツ。また合う日まで


不規則な更新の中最後まで読んでいただきありがとうございました。また旅行記など載せていきますのでよろしくお願いします(^v^)

            クリックしていただけると嬉しいです。
                ↓       ↓
 
                                       にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
             ありがとうございました☆





| 1/4PAGES | >>